“思い出以上、宝物未満”なモノ達を、様々な人達が持ち寄り交換する、というのがmonotaxiの主な活動です。

この活動を通じて“人とモノ、そして人と人”が繋がってゆけたら、という事を目指してます
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
monotaxi vo.3@松戸「MAD City」


2月25日に第3回目となるmontoaxiを千葉県松戸にて開催致しました!


monotaxiオーガナイザー先本と、
MAD Cityでのイベントをプロデュースしてくれた西尾くんからの挨拶から始まりました。

今回西尾君が用意してくれたのは本の帯となるカラフルな色紙。

「自分の思い入れのある本やCDに、合う色紙を選んで紹介文を書いて下さい。」

素敵な西尾君のアイディアで、全員が思い思いにCDや本にコメントを書いていきます。




コメントを書き終えたら、いよいよプレゼンの開始です!






本やCDには本当に人それぞれの思いがあって、色んな気持ちを重ねながら物を紹介するうちに
自然と自分自身の背景を語っていたり。

数分前に出会ったばかりでは聞けないような、
その人の内側も知れたようで感心したり、思わずクスっと笑ってしまったり・・
質問・回答も飛び交い、とても賑やかなプレゼンとなりました。


そして各自プレゼンが終わり、くじ引きによるどきどきの交換タイム!












物託しも終わり、本やCDを通して歓談。
本当に一日があっという間に楽しく過ぎていきました。

人とモノ、そして人と人が繋がっていけたら
今回のイベントを通して、改めて本やCDの感じ方は本当に十人十色だなぁと思いました。
今まで知らなかったことや、関心のなかった物も
楽しそうに紹介してくれる方々の話を聞いていると、その物に触れてみたくなります。
今回参加して下さった皆様とも、同じ思いを共有できていたらそれはとても幸せなことです。

本当にありがとうございました!

【monotaxiオーガナイザー】
サキモトトシノリ

photo/reporter
カツタハルナ

------------------------------------------------------------------------------------------

そして、今回のmonotaxiのイベントの成功にあたって
素敵な空間をお貸し下さった「MAD City」さんのご協力があったからこそ・・!

「MAD City」さんはJR松戸駅西口駅前を「マッドシティ」と称し、展開。
クリエイターやアーティストなどによる創造的なコミュニティづくりを進め、
より魅力あるエリアに変えていく、まちづくりのプロジェクトです。

まちづクリエイティブ「MAD City」さんの詳細はこちらからどうぞ。



イベントレポート comments(0) trackbacks(0)
monotaxi@LwP asakusa
 
クリスマスも終わり、世は一気に年末モード!

ばたばたと慌しくなってきましたが
皆様はいかがお過ごしでしょうか??


更新が少し遅くなりましたが、

先週12月19日に浅草にある
LwP asakusaにて第3回目monotaxiを開催致しました!


こちらはプレゼンの模様の1コマ。

のんびりとした暖かい空気感で、笑いの絶えない時間となりました!


写真がたくさんありますので、
今週中にブログで数回にわけてご紹介します☆


お楽しみに!!


イベントレポート comments(0) trackbacks(0)
イベント予告!

12月19日(日)浅草 LwP asakusaにて開催するイベントの詳細です!!



 ――――――――――――――――――――――
《monotaxi@LwPasakusa
〜20人限定、あなたに託したいもの〜


――――――――――
――――――――――――

捨ててしまうにはもったいない、でも自分にとっては必要
なくなった本やCDが部屋の肥やしになっていませんか?

そんな“思い出以上、宝物未満”なモノ達を、
様々な人達が持ち寄り交換する、というのが
monotaxiの主な活動です。

この活動を通じて
“人とモノ、そして人と人”が繋がってゆけたら、
という事を目指して活動しています。

いつもは誰もが参加できるように
公園や河川敷で活動していますが、
今回はLwPasakusaをお借りして、
20人限定で、本気の“物託し”を行います


参加する方には、
「運命を変えた1曲」や「何度も読み返してしまう一冊」など、
誰かに是非とも託したいという特別な1冊、
または1枚を持ち寄っていただきます。

それについて、1人1人に簡単なプレゼンテーションを
行ってもらい、最後に皆で交換し合うという内容です。

どなたでも参加できますので、興味のある方、参加希望者は
LwP_asakusa☆nifty.com(☆を@に変えて下さい)までお問い合わせください。

●日時:12月19日(日)17:00スタート
●場所:LwPasakusa  (台東区花川戸2-14-3)

●持ち物
・プレゼンテーション用の本を1冊もしくはCDを1枚
・その他に部屋の肥やしになっているモノを2〜3点(こちらは懇親会中に皆様で自由に交換して頂きます。)

※参加費:無料 ドリンク、フード:キャッシュオン制

twitterアカウント:@mono_taxi
mixiコミュニティ:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5222603
でも詳しい情報をご覧いただけます!
お知らせ comments(0) trackbacks(0)
第1回目
 
今日も穏やかな晴天の休日、

みなさまいかがお過ごしでしょうか。


さて、12月19日のmonotaxi@LwP asakusaまで1週間!


DMも完成したのでいよいよこちらのブログでも
詳しい告知に入ろうと思いますが、


まずは文面だけでは
monotaxiの雰囲気も伝わりづらいところも
あるかと思いますので

第1回目の様子を写真と共にご紹介します。


第1回目は
オープン型monotaxi@代々木公園


こちらは準備段階の様子。
POP等は全てりさちゃんの手作り!



トコロ狭しと本やCDを並べたら、


monotaxiのはじまりです!








このイベントに集まる人々は、本や音楽などのカルチャーが大好き。

ジャンルはそれぞれ違くても、違うからこそ交換・交流が面白い!





この日のイベントは第1回目ということもあり、

少人数ながら

とても心地の良いのんびりとした雰囲気で



無事この日のイベントは終了しました。






すこしづつ、すこしづつ


人もCDも本も集まっていけば


もっともっと面白くなるハズ!





そんな確信ができたことが大きな収穫になりました。

この収穫を次のイベントに繋げたいと思っています。


是非ご興味を持たれた方は
12月19日浅草LwP asakusaに遊びにきてください!


参加希望者は
LwP_asakusa☆nifty.com(☆を@に変えて下さい)までお問い合わせください。


イベントレポート comments(0) trackbacks(0)
monotaxiについて

2010年9月にはじまった
部屋の肥やしになっている本やCDを交換する会


物託し=monotaxi


捨ててしまうにはもったいない、

でも自分にとっては必要なくなった本やCDが

部屋の肥やしになっていませんか?


そんな
“思い出以上、宝物未満”なモノ達を、

様々な人達が持ち寄り交換する、

というのがmonotaxiの主な活動です。


この活動を通じて

“人とモノ、そして人と人”が繋がってゆけたら、

という事を目指して活動しています。



手さぐりで模索しながら
現在では3つの形でのmonotaxiを提案しています。


《オープン型monotaxi》
どなたでも参加できるように、公園や河川敷で行うイベントです。

《クローズ型monotaxi》
どこかのイベントスペースをお借りして、人数を限定し、一人ずつプレゼンをしたり、懇親会があったりと割と濃密な交換会。

《放浪型monotaxi》
カフェやバーなどの棚をお借りして、お客様が自由に本やCDを持って帰ったり
持って来たりする方法。下北沢の店舗で持って帰ったものを浅草の店舗に返却することもありというまさに放浪型の名にふさわしい形。



そして、12月19日には初のクローズ型monotaxiを開催します。



まだまだはじまったばかりのmonotaxi


「どんなもんなんだろう?」


「そういえばもう読まない本がたまってるんだよなぁ」


「本やCDを通じて交流するのも楽しそうかも」



そんなふうに、なにか少しでも興味をお持ち頂けたら

ぜひどなたでも

ふらりと本やCDを持って遊びに来てください!



monotaxiについて comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |