“思い出以上、宝物未満”なモノ達を、様々な人達が持ち寄り交換する、というのがmonotaxiの主な活動です。

この活動を通じて“人とモノ、そして人と人”が繋がってゆけたら、という事を目指してます
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
monotaxiについて

2010年9月にはじまった
部屋の肥やしになっている本やCDを交換する会


物託し=monotaxi


捨ててしまうにはもったいない、

でも自分にとっては必要なくなった本やCDが

部屋の肥やしになっていませんか?


そんな
“思い出以上、宝物未満”なモノ達を、

様々な人達が持ち寄り交換する、

というのがmonotaxiの主な活動です。


この活動を通じて

“人とモノ、そして人と人”が繋がってゆけたら、

という事を目指して活動しています。



手さぐりで模索しながら
現在では3つの形でのmonotaxiを提案しています。


《オープン型monotaxi》
どなたでも参加できるように、公園や河川敷で行うイベントです。

《クローズ型monotaxi》
どこかのイベントスペースをお借りして、人数を限定し、一人ずつプレゼンをしたり、懇親会があったりと割と濃密な交換会。

《放浪型monotaxi》
カフェやバーなどの棚をお借りして、お客様が自由に本やCDを持って帰ったり
持って来たりする方法。下北沢の店舗で持って帰ったものを浅草の店舗に返却することもありというまさに放浪型の名にふさわしい形。



そして、12月19日には初のクローズ型monotaxiを開催します。



まだまだはじまったばかりのmonotaxi


「どんなもんなんだろう?」


「そういえばもう読まない本がたまってるんだよなぁ」


「本やCDを通じて交流するのも楽しそうかも」



そんなふうに、なにか少しでも興味をお持ち頂けたら

ぜひどなたでも

ふらりと本やCDを持って遊びに来てください!



monotaxiについて comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |